仕事・転職

【HSPが語る】HSPの人は仕事したくないと思ったら逃げろ!

HSPのあなたは仕事がしたくないと考えたことはありませんか?


実際に僕も経験した事があります。

そして僕の場合は新しい環境にチャレンジすることにしました。


もしよろしければご覧ください。



HSPは仕事したくなかったら逃げろ"!!


HSPは働きたくないと考えた気持ちを無視しないで!



僕の実体験からお話します。


僕は前職で軽い鬱になりました。


自分では気づいていませんでしたが、ゆっくりと時間を取って確認したところ症状が当てはまったのです。


僕が軽い鬱になった理由は、離婚も大きく関係していましたが一番大きかったのは仕事の価値観へのズレでした。
自分がやりたくない、やる気がない仕事を続けてしまい、そのことに悩み続けることで仕事に対してマイナスしか感じなくなったのです。


一日で約3分の1を占める仕事。

定年までそれが続くと思うと、僕は居てもたってもいられませんでした。

結局は休みをもらったあとに、すぐに退職を決めたのです。



気持ちが生まれるということはあなたへのSOS



働きたくないと思ったらそれはあなたへのSOSです。

無視しないでその気持ちを聞いてあげてほしい。

僕は今まで我慢を続けてきた人生だったし、人からどう見られるかを気にして生きてきた人生でした。


ふと30歳になったときに「自分で決めたことってなかったな」って感じたのです。
とても空しくないですか?
だからこそ、今回は自分が発したSOSに素直に従ってみようと思ったのです。



自分が充実しているのであれば、SOSは出てきません。


HSPは特に自分を信じてあげないことが多いので、その直感をたまには信じてあげてください。


苦しい時期はその人が成長する期間に訪れる。
僕は今回がその時期であると仮定しました。


もやもやは"自分で選んだ道"ではないから?




僕が感じたモヤモヤはきっと、自分で選んだことではないのが不満だったのだと思います。


仕事は頑張りたい、大切にしたいと思っていたのに、自分で仕事が進められない状況にイライラしていたのかもしれません。


だけど、それが社会であると自分に言い聞かせて、我慢になれてしまったんですね。


本当はそうじゃないですよね。社会には様々な関り方があって、沢山の企業があります。
自分の能力を活かせる場所が必ずあるはずなのに探そうとせず、適応に時間をかけていたのです。




これって本当にもったいないと思うのです。

自分にしか出来ないことはきっとあるはずなのに、自分から殻を閉ざしてしまう。

ならば自分でとことん悩んで、自分が生きたい道を選べばモヤモヤは減るんじゃないかと考えました。


自分が社会に適応するのではなく、自分の能力を社会に活かすことに視点を変えてみました。


自分が選んだという自負があれば、自分にしか結果は返ってきません。
人から見て、とか関係なく自分が大事にしたいことで仕事を選ぶことにしました。


人生は失敗の連続。働きたくないと感じることは当たり前。


ここでいう働きたくない気持ちは、気分が乗らないから、とか一時的なものではありません。


この記事は常に悩んでいるあなたに向けて書いています。

自分に合わないと感じた時は、行動をすぐに起こしてみましょう。


HSPさんの直感は正しいことが多いです。
実際に僕も仕事をしていて、直感が良く当たることがあります。
何か違和感を感じたらすぐに行動に移すことで、自分が進むべき道に進むことが重要です。




HSPはなまじ思考力が高いので、様々なパターンを頭の中で検証します。

これは良いとこでもあり、悪いことでもあります。


悲観的に考えることが多いのですが、実際に悲観的なことが起こることはほぼありません。


ならば自分が壊れる前に、更に状況が悪くなる前に、行動を起こしましょう!


もし失敗したとして大した問題ではありません。


むしろ失敗したことがあなたという人間の魅力をより一層輝かせます。


実際に僕も今は生活が苦しいですが、充実感に満ちています。
やりたいことも自分で見つけることができました。


HSPが今すぐ行動を起こすべき3つのこと


働きたくないと悩むHSPがすぐに行動を起こすべき3つの事を上げてみました。


HSPが起こすべき3つの行動

  • HSPをもっと知る。
  • HSPの適職を知る。
  • 実際に動いて、行動をする。


実際に見ていきましょう。


HSPをもっと知る。



結論、HSPをもっと知りましょう。


HSPの特性を知ることは自分を知ることになるからです。


「自分が何か人とは違う!」と感じた時は大体HSPの気質が働いています。



それに気づくことでだいぶんと生きやすくなりますよ。


今やHSPのバイブルであるこちらの本は読んでいて損はありません。




HSPの適職を知る。


HSPの事を理解したら、適職を探してみましょう。

ここではHSPの自分と、それ以外の自分をかけ合わせることが大事です。

自分の好きなこと、自分が活かせる仕事と環境、職種をミックスさせるようなイメージですね。


あわせて読みたい
【HSP本人が解説】HSPさんは理想の働き方を考え直そう。

続きを見る



実際に動いて、行動をする。


最終的には動かないと始まりません。

僕自身も前の職場はホワイトで辞めるべきか悩みましたが、自分の直感を信じて行動をしました。


他人を変えることは出来ない、変えられるのは自分だけ。


僕のように大きく博打を打つような行動は避けたほうが良いでしょうが、何かしら行動しましょう。



まずは転職サイトを覗いてみる、世の中にどんな仕事があるか調べてみる。
身近に出来ることでもよいと思います。



HSPの仕事における優位性を考えよう



HSPが仕事で活かせることって何なのか考えてみましょう。


  • 攻めならクリエイティブ
  • 守りなら慎重さ
  • それ以外は思いやり


僕なりに考えたことを解説します。



攻めならクリエイティブ


HSPが仕事において攻めの姿勢を持つのであれば、クリエイティブ系が良いとされます。


HSPは沢山の物事を考えたり、細かな所に気付くからですね。


カメラマンやデザイナーなど、あなたが作り出したものが"言葉"を作り出す。

HSPならではの仕事と言えるでしょう。


守りなら慎重さ



守りならば慎重さが武器になります。

HSPは仕事が遅いと言われることが多いようです。


それは沢山の事について真剣に悩んだり、細かいことが気になってしまうから。


ではそれを逆手に取り、慎重さが活かされる仕事はいかがでしょうか。


それ以外は思いやり


HSPは繊細な方とも表現されます。


思いやりを持っていることが特徴として挙げられるでしょう。


そんな方は自分の思いやりを表現できるほうが良いでしょう。

介護や看護師、ペットのトリマーさんなどはよくおススメされていますね。


自分の出来ることと、思いやりを掛け算してみてはいかがでしょうか。


新しい仕事を見つけることで人生が開ける


新しい仕事を見つけることで、HSPの人生は始まると思っています。


仕事以外のプライベートは自分で管理することができますが、仕事は不可能に近いでしょう。


それならば、確率が低いとしても自分らしく働ける仕事を探すべきだと僕は感じます。


自分に合う職場見つけることで心が晴れる



自分に合う職場があれば、仕事は楽しくなるでしょう。


どんなに能力が高くでも自分の力が発揮できる職場が一番良い職場です。


そんな職場で働く姿を想像してみませんか?

あなたには幸せになる権利があることを忘れないでください。

自分がイキイキと働く姿を想像してみましょう。


誰にでも才能はある。自分の活かす場所がわかっていないだけ。


結論、誰にでも才能はあります。

皆さんはプロ奢られヤー、レンタル何にもしない人をご存じですか?


ただ奢られて一緒にご飯を食べる人、レンタルされて基本なんにもしない人、正直この方たちに才能があるとは思えないですよね。
ですがこの方たちは、「誰かとつながりたい」「全然知らない人に話を聞いてほしい」といった欲求を満たしています。


きっと、話を聞く力や、安心させる才能があるのだと思います。

そう考えたら自分にも才能があると思いませんか?
一度自分の才能に気付けるように、自分を信じてみましょう。


今はコロナ禍で働き方にも多様性が出てきている。



コロナ禍では働き方に大きく変化がありました。

リモートワークの奨励、付随してワーケーションという新しい仕事と休みのカタチ、本社を地方に移したり、地方に移住しリモートで仕事をする人もいます。


決して働き方に決まりはありません。自分らしく働けることを自分自身が許してあげましょう。

そうすると自分がやりたかった仕事、環境が手に入ってくるでしょう。


まとめ:自分の人生の残りはあと何日?悩む時間が勿体ないから行動しよう。


働きたくない、そうはいっても仕事は生活と切ってもきれない関係です。


ならば自分らしく働ける方に舵を切るべきです。


皆さんは自分の人生があと何日あるか考えたことはありますか?


お時間があればこちらのスピーチを聞いてみてください。
Dropboxを創業したドリュー・ヒューストンさんのスピーチです。





動かなかった今日も、何か行動を起こした今日も、同じ一日ですが将来を見た時にどちらがより自分の人生に影響を及ぼしているでしょうか。


自分が振り返った時に、後悔せずに一生を終えることが出来るか考えてみてください。


現状がイヤだと思っているならば、あなたには変われるチャンスがあります。


くよくよ悩んでいる間が勿体ないので、この記事を読んだらすぐに行動しましょう!


けれどもどう動けばいいのかわからない・・・

そんな方は下の記事を確認してみてください。


あわせて読みたい
【仕事辞めたい】転職活動をすぐに始めるべき理由【やりたいことを具現化していく】

続きを見る


あわせて読みたい
仕事行きたくない、家にいたい!そう感じたら休めばいいじゃん!【絶賛実行中】

続きを見る

-仕事・転職

© 2020 misojin blog