HSP 暮らし

【バツイチ恋愛談】バツイチ男性が恋愛に慎重になる理由はこれです。

2020年8月22日


バツイチ男性って、恋愛に慎重なイメージがありませんか?


おそらくこのブログに辿りついているということは


なんでそんな奥手やねん!!」って思っている事でしょう。


実際にバツイチの僕がその理由を解説します。


読み終わった後に、バツイチ男性の意図が手に取る様にわかると思います。



こんな方におすすめ

ポイント

  • バツイチ男性の心理を知りたい人
  • バツイチ経験談を知りたい人
  • 積極的になりたいバツイチ男性自身


バツイチは決して悪い人だけじゃないです。


目次

バツイチが恋愛に慎重なのは同じ失敗を繰り返したくないからです。



バツイチが慎重なのはこのパターンでしょう。


なぜならバツイチの僕がそうだからです。


基本的にバツイチはいいイメージを持たれることがありませんし、


結婚や離婚は沢山のエネルギーを必要とするので、「二度とごめんだ!」と思っちゃうわけですね。


関連記事
【令和離婚経験者が語る】離婚後に人間不信となった僕が乗り越えた方法とは?

続きを見る






別れる理由は様々あるでしょう。

ただし以下のパターンなら改善可能です。


  • 価値観が合わなくて別れた
  • 自由に生活したかったので別れた
  • 金銭面で生活できなくなった


分かり合える人と出会えることで
バツイチ男性もまだまだ恋愛するポテンシャルはあります。


決して恋愛したくないわけじゃない。
ただ同じことを繰り返すのが怖いのです。



バツイチ男性が過去を乗り越える方法は新しく出会う人次第です。


バツイチ男性は心の中に闇を抱えて生きています。


離婚をしているから社会不適合者、という見えないレッテルを貼られているように見えるからです。


他人はそう思っていなくても、自分でそう感じてしまう。


それこそが慎重にならざるを得ない要因です。


では、再びバツイチ男性が恋愛するためには何が必要なのか?



それは”安心が与えられること”です。




もしあなたが女性で偏見なく、バツイチ男性のことを魅力的に思うなら


まずは本当に一緒に居られる人なのかをしっかりとリサーチしましょう。



勢いで恋愛してしまうと同じ失敗を繰り返してしまいます。



この記事を書いている僕のバツイチ離婚経験。こんな人もいるんです。


僕はバツイチです。


そして、バツイチ男性の中ではまあまあ悲運な運命を辿っていると思います。


自分の失敗談なので、話すのは勇気がいるのですが


読んだ人の役に立てばと思って書いていきます。



なるべく省略して書いていきますが
お付き合いください。



僕が元奥さんと出会ったのは転職してすぐだった。



僕が元奥さんと出会ったのは転職してすぐでした。


そもそも転職するきっかけは、別れた彼女と結婚を予定していたから。


そんな彼女に転職が決まった直後に振られ、傷心していたのです。


そして入社の日、同日にアルバイトで入ってきた一歳上の女性がいました。


かわいらしいし、性格の良さそうな人だと思いました。






実際に性格も良かったとは思います。


ただ、それは表の顔で裏の顔はまた違うことに気付けませんでした。



それに相手は婚約していたので、僕自身はあまり眼中になかったのです。



それが後になってこんなことになるとは・・・


仕事をする中で、アプローチ?を受けて付き合うことに。


一緒に仕事をする中で、アプローチ?を受けました。


  • 一人暮らしだからと心配、といってしきりに食材をくれる
  • 何も言っていないのにご飯や飲み物を買ってくる
  • 買い出しがあれば、一緒に行こうと言ってくる


他にもありますが、わかりやすくアプローチしてくれてましたね。



そしてある日、仕事のことで相談があると言われ連絡先を教えてほしいと言われお伝えしました。


それからはことあるごとにLINEを行うようになり、デートに誘われます。




いや、行っていいんかなこれ?
そう思いながら、行くことにしました



この時点で僕も彼女に惹かれていたので、中々断ることも難しく。。。



いつもはリスクある行動を起こさないミソジン、何故ここで行ったんや・・・と今でも殴りたくなります(笑)


そして付き合うことになったのですが・・・


デートの日、カラオケに行き夜遅くになりましたが


一向に帰る雰囲気にならず、最終的には帰りたくないと言われミソジンの家へ。


まぁ大人なのでやることは一つですよね。。。


僕はこの時点でかなりの失態をしていますが、その時は惹かれているので考えられなかったのです。


そして彼女はあれよあれよと、婚約を破棄。


ミソジンの家に住むようになります。


語弊をなく言っておくと
本当に婚約から逃げたかったらしい。


一緒に住み、喧嘩もしましたが結婚。プロポーズも向こうからでした。


一緒に住み色々なことがありました。


仕事のことで喧嘩もしましたし、お金のことで喧嘩もしました。


ですがお互い愛していましたし、令和の年に結婚しようということで


彼女からプロポーズしてくれました。

正直、とても嬉しかったです。
前の彼女のこともあったので。。



晴れて夫婦となり、結婚生活を営みます。


ですが、結婚して一か月で彼女に借金があることを知ります。


所謂リボ地獄ってやつです。


前からちょくちょく立て替えていたので知ってはいましたが、庶民には大金と呼べるくらいの金額。


ですが任意整理をして、一緒にやっていこうと誓い生活していきます。





仕事ですれ違いの日々、違和感を感じる日が続く。


彼女は違う職場で働き始め、めきめきと頭角を表し
仕事上でもかなりのポジションに付きました。


その頃から忙しくなり始め、すれ違いの日々が続きました。


僕もそのころ新規案件で忙しく、すれ違いが続いてしまったのです。


当然セックスレスにもなりました。



どちらかという僕のほうが。


元奥さんは正直可愛いし、羨ましがられることが多かったですが・・・忙しさとは罪な物ですね。


後になって、それが愛されていないという誤解を生んでしまったのかもしれません。


これは完全に僕が悪い。



忙しいと言われ、泊まり込みが多くなる。この時点で気付くべきでした。



元奥さんは夜勤もあるサービス業だったので、泊まり込みも多くありました。


それにしても泊まり込みが多いし、飲み会に参加することも多かった。


今思ったらこの時点で、浮気が始まってたのかもしれませんね(笑)


僕は仕事でいきいきしている彼女が好きで、頑張ってもらえるように


家の仕事ももちろん分担していました。


多分、外で浮気していたんでしょうけど、僕は健気に帰りを待っていました。


浮気なんかするわけない!!って謎の自信があったのです。

それもだめだったんでしょうね。


元奥さんにウソをつかれており、そのまま離婚。彼女は今すでに再婚しています。



そして、彼女はある一件で仕事を辞めることになります。


仕事を辞めたら養ってくれる?と言われたので勿論!と返答をしました。


仕事は5月まで引継ぎをやるからね!と言われ僕は信じて待っていましたが。。


家には帰ってこず「泊まり込みで作業をしてる」と言われて
僕も疲れているだろうからとなるべく連絡を取らないようにしていました。


どんだけ人を信じてるねん、と今となっては言いたい(笑)



ところがある日、彼女から「○○まで来てほしい、大事な話がある」と言われます。



HSPである僕はこの時点で嫌な予感がしたのです。



関連記事
HSPは繊細で優しいのはホント?HSPの男性がリアルを解説します。

続きを見る

関連記事
【HSPあるある】HSPの恋愛は成就しない?上手くいかない理由とは

続きを見る



HSPの直感はほぼほぼ当たるもんでその話は離婚の話でした。


そこで色々と真相を知るようになります。

やりとりはこんな感じです。


  • 仕事はやめたけど、引継ぎはウソで実家に帰っていた。
    (多分これも嘘でホントは再婚相手の家でしょうね)
  • 実家に帰っていて、親とも相談し離婚を決意した。
    (親には何で!と言われたが酷いことも沢山されてきたと説得し了承を得た)
  • 好きな人がいるとかは関係ない、やっていけないと思った。
    (好きな人について濁した時点で黒ですよね・・・)
  • もう戻ることはないから、離婚届けを送ると言われた。
    (この時点で早く再婚したかったんでしょうね)




一番の理由として挙げたのは


「価値観が合わなかった、あなたのことがわからなかった」


だそうです。


今となっては言い訳だとわかりますが、あながち間違いではないとわかりました。


僕は自分の意見も言わず、基本的に相手が望むことを考えていたのです。


そりゃ、価値観もわからないし、僕の事なんてわかるわけないですよね。


逆によく結婚したな!とも言えますが(笑)


そんなこんなで協議離婚しバツイチに。残されたのは愛するワンコ2匹と高い家賃の賃貸のみ(笑)



もうこれは復縁することもないだろうなと思い、離婚を決意しました。


離婚って経験したことある人ならわかりますが


協議離婚ならたったの紙一切れなんですよね。



まぁまぁ、メンタルやられますよ(笑)





出すときは正直、悔しかったし惨めでした。


「あぁ、良い旦那してたつもりだったのになぁ」って。


でもこれって思い上がりで、相手からすると良い旦那じゃなかったわけです。


それってやっぱり価値観の違いだと思うんですよね。


例えば、僕は内向的な一面があるしHSPです。
なので外にはあまり出たくないし、落ち着いたところが好きです。


ですが、元奥さんはお祭りなども好きですし、USJなども好きでした。


その時点でお互いがどこかしら我慢してますよね。


我慢している事って長くは続かないですよね。





その他お金の面でも、僕は堅実なタイプですが
彼女は好きなように使って楽しみたいというタイプだったり。
(浪費家ではないですが、使い方は豪快でした)


そういう面でも色々と我慢をさせていたのだと思います。


そして僕は体調も悪くなり、退職。一方で彼女の再婚をLINEのアイコンで知る。



僕は以前から体調が優れなかったのですが、離婚をしてから尚更顕著になりました。


もちろんコロナでのストレスもあったでしょうし、愛犬2匹のお世話も一人では大変で
正直疲れてしまっていたのもあります。


でも働かなきゃいけない!と会社のことを考えると息も出来なくなり、

「自分がいつ死ぬのかわからない」と思うようになりました。


不謹慎ではありますが、三浦春馬さんがお亡くなりになってたニュースを見て

尚更「死」に対し自分事と思うようになり辛かったです。



HSPの共感力の強さが発揮されていたのかもしれません。
あぁ、きっとこんな思いをしていたんだろうな、って。


そして退職が決まりLINEの整理をしている中で、元奥さんのアイコンが変わっているのを知ります。



新しい旦那さんとの前撮り写真でした。



いや普通やったらメンタル死んでますよね(笑)


かたや死にかけとんのに、そっちは幸せ順風満帆かい!!みたいな(笑)




まだ離婚して三か月ですよ??



この時点で、離婚前から浮気していたのが確定しました。




しきりに協議離婚にして早く離婚したいって言ってたのは、調査されたくなかったからかも。。。



今となっては遅いですが。

皆さんは気になるところがあれば絶対に調査はしましょう!!



とりあえず僕は以下の投稿をしました。



メンタルの平穏を保つために、Twitterに投稿してしまいましたわ(笑)


温かい言葉を受けてなんとかこらえておりますが


この記事を書いている今でも指の震えは止まりません。


本当に人生って何なんでしょうね!



僕はこの時点で、人生って素直に生きたもん勝ちやな、と悟りました(笑)。



長くなってすみません。僕がこの記事で伝えたかった事。


かなーり省略して書きましたが、長くなってすみません。


僕がこの記事で伝えたかった事。


それはバツイチ男性が恋愛に慎重になる理由は、きちんとした背景があるということです。



正直自分で思い返してみても、こんな経験したらまた恋愛しようと思わないですよ(笑)


その為恋愛に慎重なのはあなたが悪い訳でなく


昔の経験がトラウマになってしまっているからなのです。



また同じことが起きるんじゃないかと不安。


過去の経験をから見ても、新しい恋愛をしないと上書きはできない。



僕はいつも振られるのですが、大体いつも浮気されて終わるんですよ(笑)



過去4回連続でそうなってます(笑)


でも過去の恋愛を上書きするには、新しい恋愛をするしかないんですよね。


ただ僕も、もう三十路なのでそんなにアクティブには行動できません。


そこで僕はマッチングアプリをしようと思っています。



今どきの結婚、4人に1人はマッチングアプリらしい。


先日、女の友達に聞いたのですが



今どき4人に1人はマッチングアプリ経由の結婚らしいんですよ。



正直、僕もびっくりしました。


そもそもマッチングアプリに興味なかったのもありますが(笑)


でもよくよく考えると当たり前ですよね。


下手な出会いをするよりか、相手のことを分かったうえで会うほうがいいですもん。


運命の出会いなんて、星の数から探さないといけないけど


マッチングアプリなら日本全国から探すようなもんですしね!


(広さの例え、へたくそかよ!!!)


何より、僕みたいな傷つく人が減る。



女性はバツイチ男性を見極められるなら問題なし。男性、女性ともに相手に不安を感じたらマッチングアプリでほかの異性も見てみよう。



バツイチ男性を見極めるのは難しいと思います。


実際にギャンブル漬けな人や、モラハラ、DVも離婚の原因として多くあがりますしね。


ただ、バツイチの理由はそれだけではないと僕の体験談でわかっていただけたと思います。


相手がどのような経緯で離婚をしたのかは必ず確認しましょう。
ストーリー聞いて背景を知るのも重要ですし、可能であれば友達に会って印象を聞くのもアリですね。

もし少しでも不安なところがあるならばやめておいたほうが無難です。

「それでも新たな出会いもないし・・・」
そんな方はマッチングアプリを使いましょう!




もちろんバツイチ男性もマッチングアプリを活用すべきです!


バツイチでも関係なく、しっかりとあなたを見てくれる人がいるはず。


過去の経験を引きずらずに、新しい出会いに癒されましょう!


まとめ:バツイチ男性は過去の経験を繰り返したくない。お互いの価値観を確かめ合ってから距離を縮めよう!


バツイチ男性の心理を男性側から語られることってあまりないと思います。



僕は同じような思いでバツイチになった男性を応援したいし


バツイチを好きになってしまいそうな女性も応援したい。


同じ過ちを繰り返さないためには、何が問題だったかが重要。


僕からのアドバイスとしては


価値観はめっちゃ確認しろ!!!


です。


価値観を確認し、合わなそうだと感じたらさっさと手を引きましょう。


誰も幸せになりません。


出会いがないと思う人はマッチングアプリをおススメします。


僕も頑張って新しい出会いを探します!
一緒に幸せになりましょう!


-HSP, 暮らし

© 2020 misojin blog