HSP 暮らし

【HSP男性が解説】HSPがデートをすると疲れるのは何故?

2020年7月9日

hsp-dating


デートってこんなに楽しくなかった?
なんかすごく疲れるんだけど・・・。


今回はこのような悩みにお答えします。


HSPがデートで疲れるのは、HSPの気質が関係しています。


しっかりとHSPの事を理解し、デートプランを立てられるようになりましょう。


この記事を書いている僕はHSPの30代男性です。
沢山の女性とデートをした経験がありますが、毎回疲れることに疑問を感じていました。
あるときHSPが原因であるかもしれないとわかったので、内容をシェアしたいと思います。



HSPの事をもう少し理解してから見たいという方は、↓の記事をご覧になってください。


あわせて読みたい
HSPは繊細で優しいのはホント?HSPの男性がリアルを解説します。

続きを見る



HSPを理解してデートをすると疲れることも無くなりますよ。


HSPがデートで疲れる原因は物事に敏感であるから。


HSPがデートで疲れる原因はHSPの気質が関係しています。


HSPとは・・・

  • Highly   とても
  • Sensitive  敏感な
  • Person    人


文字通り、あらゆる事象において【とても敏感な人・繊細な人】のことを指すんですね。


生まれながらに敏感であるHSPだからこそ、デートで疲れてしまうことも多いのです。


  HSPがデートで疲れを感じやすいこと



HSPがデートで疲れやすいことを3つ挙げてみました。


  1. 無理をしている
  2. 物事を深く考えている
  3. デートの価値観が違っている



順を追って説明していきますね。



無理をしている


HSPは相手に合わせ無理をすることが多いです。


何故かというとHSPは自己肯定感が低いから。



自己肯定感とは・・・

自分の事を肯定してあげられること。自分は正しいと思えること。



自己肯定感が低いということは、相手に合わせてしまうことと同義です。




デートで疲れてしまう原因は、本当の自分を偽って無理して相手に合わせてしまうからなんですね。


だったら言えばいいじゃん!と思うでしょう。
ですがHSPは自分が自己肯定感の低さから、「発言したら嫌われるかな…」と考え込んでしまいます。
深く深く悩んで、色んなシナリオを考えたら言いだせなくなってしまうのです。



「言ったら喧嘩になるしやだな…」
「僕が行きたくないと言ったらどう反応するだろう…」


様々な角度で物事考えるので、自分の意見を言うより相手に合わせるほうが楽だなと感じてきます。


ですが、心のどこかで本当は無理をしているのです。


そしてデート中も相手に合わせて動いてしまうため、自分を押し殺し疲れてしまいます。



HSPのデートでは"無理をしないこと"を前提にプランを決めるべきでしょう。


物事を深く考えている


HSPは生まれた時から物事を深く考える癖が付いています。



「あの人は今何を考えているんだろう」
「彼女は今どういう気持ちでいるんだろう」



無意識に相手の事を深く考えてしまうんですね。



デート中でもHSPならではの癖を発揮してしまうことも。


例えば、僕の場合・・・

  • 彼女のデート中の顔色をうかがってしまい自分が楽しめない
  • デート中だけど周りの事を気にしてしまう
  • 自分の喜怒哀楽が上手く表現できない


以上のことが挙げられます。


すべてHSPの気質によるものだと最近気づきました。


あなたの彼氏や彼女はHSPの気質はありませんか?


 HSPは決して楽しみたくないわけじゃない


HSPはデートの時に楽しんでいないと勘違いされがちです。


HSPに合ったデートをしていないからでしょう。


例えば先ほど挙げたような、「周りを気にしてしまう」という状況も
二人だけの空間が確保できるような場所にいれば考えなくて済みます。


意外と簡単なことで改善出来たりするものです。



HSPにとって、楽しくなるようなデートプランを練れるようにしましょう。


デートの価値観が違っている



HSPはデートをしようと言われるだけで、沢山悩みます。


特に多いのはデートの価値観についてです。

HSPにとってデートは少しハードルが高いように感じます。
沢山の刺激、周りの環境、パートナーのこと。
そのハードルを低くしていくことが大事です。


例えば僕はテーマパークは苦手です。


理由は人混みがあり疲れてしまうから。
(人混みのせいで、いろんなことを考えがち)


でも、パートナーによってはテーマパークを好きだって人もいますよね?



そんな価値観の違いでHSPさんは疲れの原因になってしまいます。


お付き合いをする前に、お互いのデートの価値観を認識できていると良いかもしれませんね。


最近はマッチングアプリで事前に相手の情報がわかることも増えてきました。
活用してみると良い出会いがあるかもしれませんね。



HSP男性が考えるHSP向けのデートプランとは


先に書いた内容である程度HSPのデート事情について理解できたと思います。


HSPの方自身も、パートナーがHSPという方も負担の無いデートプランを練ってみましょう。


試しに僕が考えたHSP向けのデートプランを作成してみました。


何かの参考になれば幸いです。


HSPは性格ではなく気質なので、好きなことは人それぞれ。
これが正解というわけではありませんので色々と考えてみましょう!


1.家で過ごそう!一緒に料理を作ってホームパーティプラン!



まずは家で過ごせるプランです。

このプランのポイントは以下の通り。


ここがポイント

  • 外に出ることがないので時間を気にしなくて良い
  • 人が沢山いる場所に行かないのでゆっくり出来る
  • お金もそこまで掛からない
  • 先にプランが決まっていないのであれこれ考える必要なし



実際に過ごすときの一例は以下のように過ごしてみるといいかもしれません。


  • 起きて動ける時間からまったりスタート。
  • 事前に作るものを決めずに起きてから二人で相談して決める。
  • 二人で和気あいあいと試行錯誤しながら作る。
  • たまの贅沢で少し良い料理を作ってみる。


HSPさんは事前に物事が決まっていると、色々考えてしまいます。
なるべく何も考えなくて良いのがこのプランの良いとこですね。


ありのままで過ごせると精神的に楽です。


2.自然と触れ合える空間への小旅行プラン


このプランのポイントは以下の通り。


ここがポイント

  • 観光地でも人が少ない
  • 周りを気にせず二人でリラックスできる
  • お金もそこまで掛からない



HSPさんの多くは繊細な感性を持っています。
ですので神社や自然の雰囲気が好きな人も多いでしょう。


周りを包む独特な雰囲気もHSPさんは楽しみ、感動することが出来ます。


静かな中で、川の音や鳥のさえずりを聞きながら好きな人と過ごす。

これが一番HSPの人にとっては幸せかもしれませんね。



ただし、道中疲れる可能性もあるので適度に休憩を取りましょう。

その際も二人でゆっくり出来る場所がおススメですね。



3.動物と過ごそう!動物園やふれあいで癒されプラン

動物園で過ごすプランもHSPさんにとっては良いプランの一つです。


ここがポイント

  • お金が掛からない
  • そこまで時間が気にならない
  • 動物を見ながらゆっくり楽しめる


言い方は下種ですが、動物園はコスパが高いと思います(笑)



HSPさんはじっくり観察したりするのが得意ですし、好きです。

そこまで高くない料金を払って思う存分楽しめることが出来ると思いますよ!


閉演時間があり、遅くなることもないのでプランとしては結構おススメですね!





二人で「あんなことしてるね」「こんな風になってるんだおもしろいね」なんて
言葉を交わしながらまったり過ごせるといいと思います。



注意ポイント

連休などの人が多い時期はやめましょう。
ゆっくりと過ごせなくなり、HSPさんはたちまち疲れてしまいます。



HSPと自覚がある人は、相談しながらデートプランを決めよう!


HSPの人は色々と気にしてしまうことが多くパートナーにすら、さらけ出せないことも。



自分が得意としないことをしてしまうと疲れてしまい、
結局パートナーに気を遣わせてしまうきっかけになりかねません。


HSPの人もパートナーがHSPの人も
よろしければ参考にしてみてください!


以下再度おさらいです。


HSPの人が求めるデートプラン

  • 時間を気にしないこと
  • お金を掛けないこと
  • 沢山の人がいないこと
  • 2人だけでリラックスできる空間であること



以上の事柄を考えて、デートプランを組んでみましょうね!


良きカップルライフを!

HSPの人は以下の記事もご覧ください!


関連記事
【HSP本人が解説】HSPさんは理想の働き方を考え直そう。

続きを見る


関連記事
hsp-with-friends
【悩む必要なし】HSPは友達がいないのは本当?【自分を大事に】

続きを見る


-HSP, 暮らし

© 2020 misojin blog